医学部受験に向けての学習日程

明るい未来の自分をイメージして頑張って欲しい

私立大学の医学部を受験して合格しました / 受験期は、毎日の勉強が大事なのはもちろんのこと、息抜きも重要です / 明るい未来の自分をイメージして頑張って欲しい

それよりも、ゆっくり休んで体調を整えたほうが集中力も上がって良い結果につながるはずです。
計画通りに試験を終えたものの、さすがに合格発表を待つまでの間はとても緊張しました。
憧れの医学部に入るのがもう1年遅れるのは嫌だったし、早く医学部で勉強したい気持ちが強かったのです。
幸いにも合格することができたので、努力してきたことが報われた気持ちになりました。
インターネットで合格の文字を確認したときはまだ実感がわいていませんでしたが、予備校の先生や高校時代の担任に電話で報告し、夜に家族と合格祝いの食事へ行って初めて合格を実感しました。
医学部に合格するのはとても難しいですが、どんな人でも計画的に学習を進めれば合格は不可能ではありません。
受験を乗り切るために重要なのは、1年以上の長いスパンで地道に学習を続けるモチベーションや、無理をせず継続的に学習するための自己管理能力です。
短期決戦であればもともとの学力や瞬発力、集中力などによって勝負が分かれますが、大学入試という長丁場においては精神力と自己管理能力が大きくものを言います。
模試でA判定を取ったことで油断して勉強のペースを落とし、結果的に不合格となってしまった友人を何人も見てきました。
精神的な要因で失敗してしまうのは本当にもったいないことです。
私は現在、研究室に入って新たな医療技術の開発に向けて研究をしています。
大学入試を頑張ったことで今はとてもやりがいのある研究をできています。
これから入試を控えている方々も、明るい未来の自分をイメージして頑張って欲しいと思います。
メンタル面できついことが何度もあるかもしれませんが、人生にはそういう時期もあると考えて地道に努力すれば、きっと成功できるはずです。